和菓子屋にしか見えないカフェ「cafe de Ruhe(カフェ ドゥ ルーエ)」

こんばんは。TSUBOSUGI975です。

先日、奈良県吉野郡大淀町のcafe de Ruhe(カフェ ドゥ ルーエ)でランチをしてきましたので簡単に紹介したいと思います。

ぱっと見は和菓子屋にしか見えないカフェ

このカフェは169号線で「道の駅大淀」に行く際に前を通るので存在は知っていました。知っていたといってもカフェではなく和菓子屋として認識していました。

上の写真を見てもらったら分かりますが、和菓子屋にしか見えないでしょ。奥さんがカフェだということに気付いたので入ってみることにしました。

店の前に5台程度の駐車スペースがあり、すでに4台駐車していました。昼時ということもあり混んでいるのかと思い入店しました。

和菓子屋兼カフェなのか?

入店して左のスペースには和菓子が並んでいました。やっぱり和菓子屋なのかと思いきや。

右のスペースはしっかりカフェでした。和菓子屋さんの一部を改装してカフェにしているのかな?

テーブル席とカウンター席があり、思っていたほど混んでいませんでした。場所的に車かバイクでしか来れないので数組のお客さんでも満車になってしまうと思われます。

店内は木を基調としたおしゃれな造りとなっています。濃い色の木材を使っているので、落ち着いた感じですね。バイカーが好きそうです。

からあげランチをいただきました

私はからあげランチ(1000円)、奥さんはとんかつランチ(1100円)をいただきました。

ご飯は大盛が無料でした。写真で見てもらえば分かりますがかなりのボリュームです。お腹一杯で満足できました。これは男が(特に若者)が好きなランチだと思います。

野菜もしっかりあるのでバランスも良く、おいしくいただきました(^^♪

大淀町に来た際はまた食べに来たいと思います♪

 

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

 

goo.gl

奈良の花街に佇むバー「Bar Fiddich(バー フィディック)」

こんばんは。TSUBOSUGI1975です。

今回は、私がたまにお世話になっているBar Fiddich(バーフィディック)を簡単に紹介したいと思います。

奈良唯一の花街近くのバー

バーフィディックは奈良県奈良市南市町にあるオーセンティックバーでです。

このバーを知ったのは偶然でした。当時の私は近畿の花街や花街跡を散策したり飲んだりすることを趣味にしていました。

あまり知られていないですが、奈良には元林院町に現役の花街があります。私が元林院町を散策していた時にたまたま見つけたのがバーフィディックでした。

その当時、私はウイスキーを嗜み始めたばかりで行きつけのバーを作りたいと考えていた時でした。そしてバー初心者の私が初めて一人で飛び込んだ思い出深いバーでもあります。

バーフィディックは元林院町と南市町を分けた路地沿いのビルの2階にあります。1階は焼肉屋さんなので分かりやすいです。

2階に上がると奥に扉があります。そこがバーフィディックになります。

物腰の柔らかい酒好きなマスター

バーに慣れていない人は入りづらいかも分かりませんが、マスターは若くて物腰が柔らかいので心配しなくても大丈夫です。

ウイスキー、ビール、ワイン、カクテルと一通りのお酒が揃っていますので自分の好きなお酒の種類をマスターに言えば優しく教えてくれます。

バーテンダーとしての腕、お酒の知識も確かです。カクテルの大会で賞も獲っていますし、ソムリエの資格も持っているお酒のエキスパートです。

マスター自身もお酒が大好きですので、お酒のことを教えてもらいながら楽しく飲むことができます。

名前も内装もオシャレ

バーフィディックの名前の由来はマスターが賞を撮ったカクテルのベースがスコッチウイスキーの「グレンフィディック」だったからだそうです。

それにグレンフィディックゲール語で「鹿の谷」という意味なので奈良のバーの名前にはぴったりでとてもオシャレです。

お店の内装もシックで照明もいい感じでとてもオシャレで居心地の良い空間になっています。

奈良の夜とお酒を楽しめる

私はビール、ワイン、カクテルには詳しくないので紹介できませんが、ウイスキーはジャパニーズ、スコッチ、バーボンの有名所は置いてくれています。ボトラーズの面白いのもたまに入っていたりするのも楽しみだったりします。

この日は、知多ハイボールラフロイグ10年のロックをいただきました。次に予定が入っていたのでゆっくりできなかったのが残念です・・・

奈良に観光に訪れた方、奈良で本格的なバーを探している方はぜひバーフィディックで静かな奈良の夜と美味しいお酒を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

 

goo.gl

私的な御所まちの見どころを紹介します♪

こんばんは。TSUBOSUGI1975です。

今回は私が思う御所まちの見どころを何点か紹介したいと思います。

御所まちとは

御所まちとは奈良県御所市にある古い町並みです。御所まちは葛城川を挟んで商業が栄えた西御所と寺院を中心に町が形成された東御所に分かれています。

現在、活気があるのは御所市役所側の西御所でおしゃれなカフェやホテルなどがあります。東御所は有名な橿原市今井町と同じ寺内町で、古い町並みが残っています。

タイルのタバコ屋さん

私の御所まちの見どころその①はタイルのタバコ屋さんです。初めてこの建築物を見た時はあまりのカッコよさに驚きました。

私は多くの古い町並みを歩いていますが、古いタバコ屋さんのナンバー1です。

古い町並みのタバコ屋さんは角に建っていることが多く、角のショーケースやタバコ売り場の窓口の下はタイルが多いです。

ここまで多くのタイルを使用しているタバコ屋さんはあまりないですし、タイル以外は超和風です。超和風なのにも関わらずまったく違和感がなく、カッコよくにもおしゃれにもかわいい感じにも見えるのが素晴らしいです。

モダンな旧御所郵便局

見どころその②はモダンな旧御所郵便局です。

交通の要所でもあった御所まちに郵便局が存在したのは当然と言えます。銀行も兼ねていたらしいので厳重な造りになっています。

どの時代までどれくらいの機能を持っていた郵便局かは定かではないですが、もしかしたらこの郵便局から配達員が金剛山の郵便道を歩いて山頂まで配達に行っていたのかも分かりませんね。

一見洋風な造りですが町家とつながっています。当時の局長さんの住居だったのでしょうか。色々と想像を膨らましてくれる建築物です。

遠見遮断

見どころその③は遠見遮断です。

町の入り口がクランクになっていて外から町の様子が見えないよう工夫されているのを遠見遮断といいます。

福井県一乗谷朝倉氏遺跡の城下町跡で有名です。敵からの偵察されにくく、大群で突入しにくい造りになっています。

その遠見遮断が御所まちにもはっきり残っています。今はこの地点しか残っていませんが古い御所まちの地図では四つ角それぞれに遠見遮断が確認できます。

昔の町はかなり閉鎖的な造りなっているのがよく分かります。家も密集していて窓には格子がついているので全体的に薄暗い感じがします。

だから昔の町は大火事になりやすいんだろうなと思ったりしますね。

背割下水

見どころその④は背割下水です。

御所まちは碁盤のように建物が背中合わせに並んで建てられています。背中合わせの建物の間を下水がくまなく通っており効率よく排水ができるシステムを背割下水といいます。大阪城の城下町の太閤下水と同じです。

 

寺内町は環濠集落と同じで町の周りを堀で囲んで外敵から攻められにくくなっています。背割下水も下水だけではなく町を守るシステムにもなっているんですね。

おわりに

以上が私の御所まちの見どころ紹介になります。御所まちには江戸時代から残る遠見遮断や背割下水があり背割下水は今でも使われています。

明治時代以降に作られたモダンな建築物もあり明治維新以降に西洋の文化が入ってきたことを感じることもできます。

御所まちはおしゃれなカフェやホテルなどができて、そちらが注目されがちですがこのような素晴らしい見どころがあるので、ぜひとも御所まちを散策してみてください(^^♪

 

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

 

www.city.gose.nara.jp

弘法大師の道を歩く「乗鞍岳~塩野山~武士ヶ峯」

こんばんは。TSUBOSUGI1975です。

先日、弘法大師の道の乗鞍岳~塩野山~武士ヶ峯の区間を歩いてきましたので簡単に紹介したいと思います。

弘法大師の道

弘法大師の道とは若き日の空海弘法大師)が吉野山から高野山まで歩いたと言われている道です。

2010年から弘法大師の道をよみがえらせる取り組みが行われています。ホームページで詳しい内容を確認できます。

kobodaishinomichi.jp

私はちょこちょこと弘法大師の道を歩いています。扇形山から小南峠の区間を歩いたブログがありますので、興味のある方は読んでみてください。

tsubosugi-naranoyama.com

アクセス・駐車場

今回は乗鞍岳登山口から高城山登山口までの区間を歩きました。高野山から吉野山に向かって歩くルートの一部となります。

乗鞍岳登山口までのアクセスは非常にややこしいです。「道の駅 吉野路大塔」の向かいの道を入ってきます。維新歴史公園や天辻峠の方面に向かう道です。

天辻峠から先は荒れた道になりますので、落石や倒木に気を付けて運転しなければなりません。

goo.gl

グーグルマップでは大体このあたりだと思います。登山口の前にスペースがありますので駐車は可能です。この道を進んでも行き止まりなので、登山者以外の車はまず来ないと思います。

乗鞍岳登山口からの乗鞍岳まで

ピンボケで申し訳ないのですが、ここが乗鞍岳登山口になります。ここは弘法大師の道に入っています。

乗鞍岳までは急登が続きます。

 

看板が出てきました。ここからは平坦な道となり乗鞍岳まではあとわずかです。

 

乗鞍岳(標高993m)に到着しました。ここまで約20分程度で来れました。あっという間です。残念ながら展望はありません。続いて塩野山を目指します。

乗鞍岳から塩野山まで

乗鞍岳から先は少しだけですが弘法大師の道らしい道です。

すぐに激下りになります。この時期は落ち葉で滑りやすいので慎重に下りていきます。今回はピストンですので戻りは急登になるので少し気が重くなりました(;^ω^)

林道と合流しました。弘法大師の道は林道に出ず左の尾根道を進みます。林道でも先に進むことは可能です。

しばらくは林道と並行して歩いていきます。

しばらく進むと林道に降ります。しかし、すぐ右の登りが弘法大師の道になります。ここは目印がないので間違えやすいポイントだと感じました。

しばらくは急登が続きます。

しばらく進むとまた林道に降ります。ここの分岐ですが右の舗装道が弘法大師の道になります。私は間違えて真ん中の尾根道に入ってしまいました。

間違えて尾根道を登ったことで眺望を得ることができました。

この尾根道は人があまり歩いていないせいか倒木が多くて歩きにくかったです。

しばらく尾根道を進むとまた林道に出ます。ここがもっともややこしいポイントです。右の林道が弘法大師の道ですが、塩野山を目指す場合は左の木の茂みに突入しなければなりません。首から松の葉っぱが大量に入ってきました(;^ω^)

塩野山は弘法大師の道から外れて目指すことになります。

塩野山(標高1007m)に到着しました。ここも展望はありません。ここまで約1時間40分ほどかかりました。道を登山アプリで確認しながら慎重に進みましたので時間がかかりました。

続いて武士ヶ峯を目指します。

塩野山から武士ヶ峯まで

こちらも倒木が多くて歩きにくかったです。

 

しばらく下って行くとまた林道に合流しましたが、林道に降りる道がありません。無理やり林道に降りました(;^ω^)

 

しばらくは林道歩きになるので一息つくことができます。この林道は川俣天辻線なんですね。この林道も弘法大師の道に入ります。

林道からの景色が今日の一番の景色でした(笑)

おそらく櫃ヶ岳方面のではないかと思います。

しばらく林道を進むと右手に武士ヶ峯の登山口が出てきます。うっかり通り過ぎてしまいそうですがよく見ると目印があります。ここから弘法大師の道を外れて武士ヶ峯を目指します。

 

ここからは木が密集し薄暗く狭い道を体を縮めながら登っていきます。かなり不気味な道です(;^ω^)

しばらく進むとネットが出てきます。しばらくネット沿いを進んで行きます。

ネットの向こうにリボンが見えます。ネットをくぐって向こうに行きました。こういう時は体のデカい自分が嫌になります(-_-;)

結構な急登です。落ち葉で滑りやすいのでトレッキングポールを使いながら慎重に登ります。

目印の方に進んでも山頂らしき場所が見つかりません。ここで登山アプリで山頂を探します。

やっと武士ヶ峯(標高1014m)に到着しました。ここも展望はありません。ここまで2時間20分ほどかかりました。思っていたより時間がかかりました。

色々な方のブログやヤマレコの山行記録で見た武士ヶ峯山頂の写真と違うような気がするのですが、山頂ですよね?

 

武士ヶ峯から激下って林道にでました。降りてきた場所を見返しましたが分かりにくい。ここから武士ヶ峯に登れると思う人はほとんどいないでしょう。

林道にでてすぐが高城山の登山口になります。ここから弘法大師の道は林道を外れます。この先は未踏なので、いつかは歩いてみたいです。

おわりに

戻りは乗鞍岳手前までは林道を歩きました。塩野山と武士ヶ峯の登頂にこだわらず弘法大師の道を歩きたい方は林道を歩くほうが時間的にも体力的にも余裕ができます。

塩野山と武士ヶ峯は登山口が分かりにくく、山頂に景色もないので私のように奈良の山を多く登りたい人でなければ無理に登る必要はないかと思いました。

塩野山と武士ヶ峯に登ることを検討されている方にこのブログが少しでもお役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

 

タイ料理「亜路居亭」でランチしてきました♪

こんばんは。TSUBOSUGI1975です。

今回は先日、奈良県橿原市のタイ料理「亜路居亭」でランチをしてきましたので簡単に紹介したいと思います。

県立医科大学前のタイ料理屋さん

奥さんがテレビでベトナムを特集した番組を見て急にベトナム料理を食べたいと言い出したので「亜路居亭」に行ってみることにしました。奥さんがネットで調べて来ましたが、着いたらタイ料理でした(笑)

焼きとり・タイ クイティオと看板に書いてますが焼きとりも食べれるのかな?

事前に電話で駐車場の確認をしたところ、店の前に1台駐車できるとのことでしたが駐車場ではありませんでした。ほぼ歩道に停めることになりますので大型の車が駐車するのは厳しいと思います。

白衣をきたお客さんが見れます(笑)

店内はカウンター席とテーブル席があり、若いお客さんで賑わっていました。目の前に県立医科大学があるので医大の関係者だと思います。

白衣をきた人もいて珍しい光景でした。白衣に料理のにおいがついてもいいのかなとちょっと思いました。

クイティオのランチをいただく

ランチは2種類で週ごとに変わるみたいです。カレーのランチはたまにしかやらないと言ってました。

私はクイティオ、奥さんはマッサマンカレーのランチを注文しました。クイティオはあっさりしていて食べやすかったです。ライスも多くてお腹いっぱいで満足しました。

食後のコーヒー付きでゆっくりさせてもらいました♪

テーブルに水が置いてあるのにわざわざマスターが注いでくれて、とても目配りのできるマスターだと思いました。気さくにしゃべりかけてくれるし、医大の人たちの名前の一人ひとり覚えていて素晴らしいですね(^^♪

今度は夜にきて色々な料理を食べたみたいですね♪

 

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

 

goo.gl

昭和な喫茶店「喫茶 みき」でランチ♪

こんばんは。TSUBOSUGI1975です。

今回は先日、奈良県御所市の「喫茶みき」でランチをしてきましたので簡単に紹介したいと思います。

昭和な雰囲気を醸し出す喫茶店

「喫茶みき」は御所市から明日香村や高取町に向かう際に、毎回見ていたのでずっと気になっていました。

特に奥さんが興味深々だったので、ちょうどお昼時に前を通ったので入ってみることにしました。

店の前に駐車スペースがあるのですが、特にラインが引いてあるわけではなく、民家もありどこに駐車してよいのか分からなかったので適当に駐車しました(笑)

ランチをやっているかは分からなかったのですが、看板に軽食と記載されているのでサンドウィッチくらいは食べれるだろうと思い入りました。

ドア開けてランチをやっているか尋ねると「ピラフとハンバーグならできる」ということなので入らせてもらいました。

店内は昭和感たっぷりでいい味出してました♪

おそらくご高齢のご夫婦で切り盛りされているような感じでした。お客さんもそれなりに入っていて、おじいさんが楽しそうにコーヒーを飲んでいて、地元の高齢者の憩いの場になっていました。

ハンバーグランチをいただく

ハンバーグランチ(850円)をいただきました。お味噌汁と食後のコーヒーも付いています。ポテトサラダとかぼちゃの煮物が特に美味しかったです(^^♪

メニューにはカツカレーやからあげランチもありましたが、カツが切れていると言われました(笑)

食後のコーヒーも飲みやすくて、ブラックが苦手な奥さんが普通に飲んでいました。

マスターの心遣いが心にしみる

私が最も感心したのがマスターの心遣いでした。水が少なくなればすぐに注ぎにきてれ、食べ終わるとすぐに食器を片付けてくれました。

奥さんと私の食べ終わるのを見計らって抜群のタイミングで食後のコーヒーを持ってきてくれるなど私たちのことをよく見ているなと感じました。

常連さんには話しかけ、コーヒーを飲み終えるとお茶とせんべいをサービスするなど、この喫茶店が長く続いているのであろう理由が分かった気がしました。

最近のおしゃれなカフェはそういう気配り心遣いが欠けているなと思っていたのでとても私の心にしみました。

こういう昭和な喫茶店の良さをあらためて知ることができて良かったです!

 

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

 

goo.gl

柿の専門「にぎわい棟」でランチ♪

こんばんは。TSUBOSUGI975です。

先日、柿の専門 にぎわい棟で奥さんとランチしてきましたので簡単に紹介したいと思います。

五條市役所に隣接するにぎわい棟

にぎわい棟は令和3年秋に新設された五條市役所の敷地内にあります。来庁者の憩いの場として設置されたとのことです。

こんなきれいな庁舎で働ける職員がうらやましいですね。奈良県の市役所のほとんどは古いですからね(笑)

にぎわい棟には柿の専門が入っていて、柿製品を購入したりランチや軽食をとることができます。

市役所の昼休みの時間は職員さんがお弁当を買うのにレジに並ぶので、12時前か12半過ぎくらいに訪れるのがよいかと思います。

五條市の情報を得ることができます

入ってすぐには五條市の情報誌やいろいろなお店を紹介しているスペースがあります。五條市のおしゃれなお店などを知ることができて良いですね♪

日替わり定食をいただきました

飲食スペースは大きい窓でとても開放的です。NHK奈良で紹介されていたピアノがありました。前はたしか東大寺にあったと思うので奈良中を回っているんですね。

前に来た時は夕方前で柿製品とソフトクリームを購入しましたが、今回は日替わり定食(600円)をいただきました。

この日の日替わり定食はスペイン風オムレツでした。私にはボリュームが少ないかと思いましたが、結構お腹いっぱいになりました。ヘルシーで奥さんも満足していました♪

日替わり定食のスケジュールはホームページで確認することができます。

a-kaki.com

遠くに山を眺めながらのランチはとても気持ちよかったです(^^♪

柿の専門の商品はよく買いますので、これからはちょくちょくランチしに来ると思います!

 

最後までお読みいただきありがとうございましたm(__)m

 

goo.gl